着物で行こう!岐阜の観光名所~飛騨高山~

着物で行こう!岐阜の観光名所~飛騨高山~

飛騨高山は、岐阜県の中でも有数の観光スポットです。

中でも高山市の中にある、国選定重要伝統的建造物保存地区の街並みは圧巻です!

歴史情緒豊かな街並みを歩くと、タイムスリップしたかのような気分を味わう事が出来ます。

そして、この飛騨高山地区では、呉服やさんが主催で行っていて格安で着物レンタル&着付けをしてくれて

街を歩ける「飛騨高山きものさんぽ」を始め、浴衣レンタル&着付けをしてくれる「飛騨高山でニッポンの夏休み」など

着物初心者には嬉しいイベントがたくさんあります。

飛騨高山の町並みを着物を着て人力車に乗る・・なんてのもおしゃれでいいですよね!

オシャレな着物でたくさん写真を取りたくなります^^

前置きはこの辺にして、ココでは、着物で街歩きするにはこれ以上ない観光スポット

飛騨高山について簡単にご紹介したいと思います。

 着物を着て歩きたい!飛騨高山の古い町並み

高山市は「飛騨の小京都」と呼ばれ、江戸時代以来の城下町や商家町の姿が今なお保全されていて

全国各地、世界からも常に多くの観光客が訪れる場所です。

その歴史は、江戸時代に、飛騨が幕府直轄地になる以前に建てられた高山城とともに

城下町の整備が行われたのが始まりだとされています。

高山城は幕府直轄地になってからは、残念ながら取り壊されてしまいましたが

その城下町や商家町は今もずっと保存されています。

ちなみに余談ですが、高山市は日本で一番面積の広い市なんだとか!

その古い街並みは、範囲が広く点在しているため

三町伝統的建造物群保存地区と、下二之町大新町伝統的建造物群保存地区と二つに分かれています。

三町伝統的建造物群保存地区
高山市上一之町、上二之町、上三之町、片原町、神明町4丁目の各一部

下二之町大新町伝統的建造物群保存地区
高山市下一之町、下二之町、下三之町、八幡町、大新町1丁目、大新町2丁目、大新町3丁目、大新町4丁目の各一部

高山市では着物を着て歩くイベントもある。

飛騨高山の古い街並みでは、春と秋の高山祭の時期に「飛騨高山きものさんぽ」というイベントが行われます。

着物、和装小物、草履まで一式2時間2000円で借りることが出来て

風情のある街並みを散歩することが出来ます。

それ以外でも、レンタル衣装屋さんで着物を借りる事が出来ますが、

レンタル料はイベント時に比べると少し割高になります。

手ぶらで行って、着物で観光名所を歩き回れるなんてとっても素敵ですよね!

イベントの詳細については下記の連絡先に問い合わせてくださいね!

飛騨・高山観光コンベンション協会 TEL(0577)36-1011

飛騨高山 古い街並みの場所・交通アクセス

アクセス:JR高山駅より徒歩12分
電話番号:0577-32-3333(高山市役所)